メバリングで使えるおすすめソフトルアー・ワームまとめ厳選20選-釣り方・使い方・選び方と各特徴




当サイトの別記事で『メバリング』における超基本的な内容(基本タックル・シーズン・おすすめポイントなど)をまとめさせて頂きました。

『メバリング』の基本的な情報まとめ-ロッド・ライン・ルアーなどタックル情報&おすすめポイント紹介

2018.01.16

メバリングの主なルアーセッティングとしては

ジグヘッド+ワームなどのソフトルアー

となっている中で、どれだけメバルをその気(食い気)にさせれるかについて重要な要素になっているのが、

どのワームを選択し、泳がせるか

という点になります。

今回は、メバリングで釣果を上げていく上で、適切なワームの選び方と各種アイテムのご紹介をしてまいりたいと思います!

メバリングにおけるソフトルアーの使い方・選び方

メバリングでよく使用されているソフトルアーでも、幾つかの種類に分類することができます。

ストレート・ピンテール系

メバリング・アジングにおいて最もよく使用されているのがこの「ストレート」や「ピンテール」と呼ばれる形状のもの。シャッドテールなどと比較して水の抵抗が少ないため、派手に動いて波動を出すものへの反応が悪い時に用いられます。


参照:https://wowma.jp/item/258158860

シャッドテール系

ボディのテール部分に水受けの形状が備わったもの。このテールによって水の抵抗を得て左右に振れる動きをして、魚にアピールを行います。

参照:Amazon

パドル・カーリーテール系

テールの形状がボートのパドルのように平べったくなっているものを『パドルテール』、さらに平べったくなったテールが円を描くようにカールしているものが『カーリーテール』といいます。

これらは水中で引いた時、ひらひらとたなびくような動きをしてシャッドテールとは別物ですが強いアピールを行います。

▼パドルテール


参照:Amazon

▼カーリーテール


参照:Amazon

おすすめソフトルアー・ワームのご紹介

ストレート・ピンテール系

▼34(サーティーフォー) オクトパス

34 オクトパス 1.8インチ #こんぺいとう

34 オクトパス 1.8インチ #こんぺいとう

495円(10/18 04:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

小さく震えるテールから出される微振動でメバルのバイト誘発を極大化させます。

▼アクアウェーブ 簡刺しワーム・アミ

魚が小型のベイトを追っている時にチョイスしたいワーム。形は小さくても触覚や脚でアピール力が増幅されます。

▼アクアウェーブ スパーク40

コーモラン(CORMORAN) ルアー Spark 40 #S21 ナチュラルグロー

コーモラン(CORMORAN) ルアー Spark 40 #S21 ナチュラルグロー

495円(10/18 04:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

ワームをダートをさせる時に魅力的に動くように設計されたワーム。素材の耐久度が高く、且つ下穴が付いているためジグヘッドへのセッティングがし易いモデル。

▼エコギア エコギアアクア活メバシラス

雫のように付いたテールが特徴的。このテールによる微振動でメバルにアピールする。

▼エコギア アジ職人・ソフトサンスン

もともと実績のあったモデルから更にソフトな素材に変更。メバル・アジの微弱なバイトにもうまく吸い込まれる設計。

▼エコギア メバル職人・ストローテールグラブ

中空のストロー状になっているモデルで魚が食い渋っている時に効果を発揮します。

▼シマノ アジフライ

自然に優しい生分解素材でできたピンテールワーム。

▼スミス メバームピンテール

メバル用のワームとして最もスタンダードなところを目指して開発された製品。

▼ダイワ ビームスティック

ダイワが提供するメバリングとしての定番ワーム。3サイズがラインナップされていますが、状況に合わせてヘッドやテールをカットして使います。

▼バークレイ ガルプSWベビーサーディン

ガルプの特徴である味・匂いが強烈に付けられたワーム。動きも微細なピンテールから出される細かい波動でアピールします。

▼フィナ じゃこまろ

メバルがよく捕食するサイズのベイトに似せた形状と極薄テールが特徴。ズレにくいソフト素材を使用しています。

▼マリア ママワームソフト・シュリンプ

メバルのみならずロックフィッシュ・アジにも対応する万能モデル。ただ巻き、ダートどちらでも魅力的な動きを演じます。

▼レイン チビキャロスワンプ

テール喰いの状況が多い場合・極小ベイトを捕食している時に真価を発揮するワーム。

シャッドテール系

▼アクアウェーブ 筒刺しワーム・シャッド

強度の高さと下穴付きでフックの刺しやすさも実現したモデル。ロックフィッシュや良型メバルに効果を発揮します。

▼ダイワ ビームフィッシュ

シャッドテール特有の大振りな動きではなく微振動で誘う。このためメバルへのスレが発生しにくく同じルアーで長時間アプローチすることができます。

▼マリア ママワームソフト・アクションフィッシュ

ただ巻きでも十分な集魚効果をもたらすアクションをするワーム。引き抵抗もありアタリが取りやすいモデルでもあります。

パドル・カーリーテール系

▼34(サーティーフォー) メデューサ

通常よりも長く取られたテール部分が、アピール力を増幅させます。

▼ダイワ 月下美人・ビームリーチ

強度のある素材を用いることによって超極薄のテールを実現したモデル。このアピール力でスレ気味のメバルへもリアクションさせます。

▼ティクト メタボブリリアント

通常モデルを太くサイズアップしアピール力向上を狙ったモデル。長さは1.5と短め設定なのもスレ対策に寄与しています。

▼マリア ママワームソフトアジフラッター

表面に凹凸を持たせた「ディンプルフラットテール」を搭載し、シビアにスレた状況を打開してくれるワーム。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やはりトレンドとしてはストレート・ピンテール系がメバリングでは殆どで、なおかつテールの動きを抑制し、絶妙な波動を出すことに各社開発がしのぎを削っている状態かと思います。

これらラインナップでお好みを選んでいただき、スタンダードなものからスレている時・プレッシャーが高い時など状況用途に応じて臨機応変に使ってみてはいかがでしょうか!