横浜『本牧海釣り施設』釣りポイント情報まとめ-アクセス・釣果ブログ・アジのサビキ釣りなど




大黒ふ頭よりも少し南側・逗子寄りに位置するこの「本牧海釣り施設」ですが、釣り場の総延長がなんと1400mもある巨大な海釣り施設になっています。

ですが、立地や施設の充実度、釣果が良いためか、土日の天気がいい日には超混雑。時間帯は早めの到着が良いかと思います。

ファミリーとしては嬉しい、サビキでのアジ・イワシ釣りで実績も高く、ベテランにとってもヘチ釣りでクロダイやスズキなどを狙える、レンジの広い点が特徴です。

施設概要

  • 駐車料金:3時間以内250円、5時間以内350円、5時間以上500円
  • 開園時間:4-10月6時~19時、11-2月7時~17時、3月6時~18時
  • 休園日:施設点検日(要問合せ)、年末年始(12/31-1/1)
  • 入園料:大人900円、中学生450円、小学生:300円
釣りビギナーおすすめアイテムのご紹介
海釣りに行ってみたいけど、一体何から揃えて良いか分からない…という方に
とりあえずどこでもできる釣れるお手軽セットをおすすめします!
QRコードで動画も見られるマニュアル付きで不明点なくはじめられます!

マップ

▼Google Mapで魚種・釣り方を確認できる詳細な現地マップはこちら。

ターゲット

1-3月 4-6月 7-9月 10-12月
メバル チョイ投げ、ミャク、ヘチ、ルアー
カサゴ 投げ、ミャク、増え値、チョイ投げ、ルアー
アイナメ 投げ、フカセ、投げ           投げ、フカセ、投げ
ウミタナゴ ウキ、フカセ             ウキ、フカセ
カレイ 投げ               投げ
アナゴ        投げ、チョイ投げ  
ハゼ       チョイ投げ、ミャク
クロダイ         ウキ、フカセ、ヘチ  
シロギス         投げ、チョイ投げ  
アジ           サビキ、ミャク、ルアー    
イワシ           サビキ
                         

ポイント

ポイント1


300mもある長い沖桟橋の最も突端に位置するポイント。水深はおよそ18~20mほどあります。

手軽なサビキ釣りで実に多くの魚種を狙うことができ、主にアジ・イワシ・コノシロ、更にはクロダイまで釣果に上がる時があるほど。

シーズンが良ければトリックサビキの仕掛けでイワシが1日に100匹以上も釣れる日も。

ポイント2


渡り桟橋の中腹にあるポイント。地図上ではわかりにくいですが、渡り桟橋だけでも100mほどの長さがあります。ここだけの制限として、渡り桟橋ではルアー釣りは終日禁止となっていますので、注意しましょう。

ここはヘチ釣りで有名なポイントとなっていて藻海老を餌として橋脚を探ると、スズキやクロダイの他、カサゴやアイナメなども釣ることができるためそれだけでも魚種が多彩なところ。

ポイント3


桟橋側ではなく、護岸側にある釣り場。

護岸と言えど水深は7m以上あり、チョイ投げで沖狙い、ヘチ釣りで手前狙いなど様々な釣り方ができるポイントになっています。

ここでもサビキ釣りでイワシや小アジを釣ることができ、更に、それら釣れた小魚を餌にしてスズキ、マゴチなども狙うことができます。

サンマやソウダガツオの回遊がある時期もあり、当たり年であれば、サンマは6月過ぎ、ソウダガツオは8月頃から回遊するとのこと。

駐車場

駐車場1

▼こちらが駐車場入口のビュー。

上記画像を見ると駐車場の入り口が2つありますが、奥側は「横浜シンボルタワー」用の駐車場入り口になっていて、シンボルタワーの駐車場は1km以上も先にあり、海釣り施設用には利用できませんので、注意するようにしましょう。

トイレ

駐車場側

▼駐車場側にあるトイレ。

管理棟内

管理棟内にもトイレがあり、釣り場からはこちらのトイレが最も近い場所になります。

横浜近辺に釣りに行ったら立ち寄りたい食事処

グリル&ステーキダイニング スコール 横浜関内店(神奈川県横浜市)

▼関内で味わう旨肉レストラン★ステーキ、ハンバーグ、ラム、チキンを楽しむならココ!

▶クーポンやマップを見に行く◀

釣具屋

管理棟内:エサ販売店(釣具レンタルあり)

えびすや釣具店

コンビニ

ポートストア本牧店(24時間営業)

まとめ

今回は本牧海釣り施設についてまとめました。

各所・各自ルールを守って楽しい釣行をしてくださいね!